Googleアドセンスの警告!?〜ads.txtファイルの問題修正方法〜

チャレンジ

やっとGoogleアドセンスの設定も終わって、よーし、これでスッキリ!!と思っていた矢先…Googleアドセンスをふと開くと、

『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』

えー!!!要注意!?なんだこれ?言ってることが全くわからないし、またやらなきゃいけないのー( ;∀;)

ど素人の私にはチンプンカンプン。

ということで、今回はads.txt ファイルの問題の修正方法について、書かせて頂きます!!

ads.txt とは?修正は何故必要なの?

ads.txt(アズテキスト)とは、サイト運営者が認定した販売者のみデジタル広告枠を販売する仕組みだそうです。

修正をしないと、サイトのなりすましなどの詐欺に遭い、広告収入が減ってしまったり、ブログの信用も失う可能性も出てきます。

ads.txtファイルの問題修正方法

私が使用しているのはエックスサーバーですので、調べてみると色々な設定方法がありそうでしたが、一番簡単そうなエックスサーバーでの設定方法を書かせて頂きます。

流れは、

アドセンスより、コードをダウンロード

        ↓

エックスサーバーにコードを貼り付け

大まかにこのようになります。意外と簡単かもー♡

アドセンスよりコードをダウンロード

①まずアドセンスを開き、ログインします。

②『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』と出ている右側の【今すぐ修正】をクリックします。

③『1 つのサイトで使用する ads.txt ファイルを作成する』と出てきた、下の【ダウンロード】をクリック。

④メモ帳が出てきて、『google.com, pub-…』というads.txtファイルをコピーします。

エックスサーバーにコードを貼り付け

①エックスサーバーを開き、右上のログインからサーバーパネルにログインします。 

②サーバーパネルの【ads.txt設定】をクリックします。

③Googleアドセンスを使っているドメインの【選択する】をクリックします。

④【ads.txt直接編集】タブをクリックします。

⑤ads.txtの欄にコピーしたads.txtファイルを貼り付けます。

⑥【確認内容へ進む】をクリックします。

⑦【変更する】をクリックします。

これで完了です☆

最後に、サーバーパネルの【ads.txt設定一覧】タブをクリックして、認証機関IDで登録の確認ができます。

Googleアドセンスの『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』という警告は、この作業をした次の日になくなっていました♡

思った以上に簡単に出来て良かったです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました